ダイソーのコードカバーが優秀!

マンション時代

ルンバ基地につながるコードが気になる

こんにちは、きくじろうです。

うちのルンバ基地(「おうち」ともいう。いわゆる充電器)はダイニングテーブルの下にあります。

f:id:kikujiro_happy_home:20180104153750j:image

うちは横長リビング、かつ中和室があり、もともと壁に備え付きの収納があっただけではなく、壁面収納を設置しているため、壁面積がとても少ないんです。

コンセントが近い壁でルンバを置いておいてもじゃまにならないところ・・・というと、ダイニングテーブルの下しかありませんでした・・・

でも意外とじゃまになりません

ただ、気になっていたのはコンセントのコード。

モノトーンは好きですが、黒いコードが目立って気になっていました。

そもそも充電器が黒なので、コードの色が黒いのはしかたがないとしても、コードがふにゃふにゃとしているところがなんとも気になりまして。

ルンバが来てから、これをどうにかできないものかと考えていました。

ダイソーでコードカバーを発見

先日、近所のダイソーに行ったときにコードカバー(配線カバー)を発見しました。

f:id:kikujiro_happy_home:20180105171716j:image

長さも何種類かあって、しかもハサミで好きな長さにカットできるんです!

色は、私が見たときはホワイトナチュラルの2種類。

しかも裏に両面テープ付き

迷わずに2本、買って帰りました。

付けてみたらすっきり!

子供たちが寝静まったその夜(笑)、さっそく付けてみました。

カバーは細長い箱のようになっていて、ふたの部分との部分に分かれています。

まず、ふたを外して(ふたを上に、底を下に思いっきりひっぱると外れました)、中にコードを入れたらふたをします。

このとき、コードがねじれないように注意しました。

そして貼りたい場所に置いてみて、だいたいの場所を決めたら、裏の両面テープのはく離紙をはがしてぴたっと壁にくっつけて完成です。

このはく離紙が破れやすく、はがしにくかったですが、そこは100円なので文句は言いません!(笑)

ちないにうちの場合、長さがぴったりだったのでカットはしませんでした。

ビフォーアフターです。

f:id:kikujiro_happy_home:20180105170923j:image

少しすっきりしました!

こうなるとコンセントカバーも欲しくなります(笑)

今回使ったコードカバーの製品情報です。

商品名は「配線カバー」でした。

f:id:kikujiro_happy_home:20180105171745j:image
f:id:kikujiro_happy_home:20180105172040j:image

キッチンにもつけてみました

※2018年1月9日追記

キッチンにも気になるところがあったのでつけてみました。

まだクリスマスツリーが置いてあるのはご容赦ください(笑)

Before↓

f:id:kikujiro_happy_home:20180109080655j:image

写真からきれていますが、右側に炊飯器とトースターを置いています。

でもコンセントは左側のみなので、延長ケーブルを使っているのですが、どうにもこのぐにゃぐにゃが気になって…

ダイソーの配線カバーをつけたらこんな感じになりました。

After↓

f:id:kikujiro_happy_home:20180109081025j:image

…あまり変わりばえしない?!

ひきで見るとこんな感じです。

f:id:kikujiro_happy_home:20180109081146j:image

…完全に自己満足ですが、少しずつでも気になるところが解消されるとプチストレスも減ります(笑)

100円で気軽にお試し 

私が行ったダイソーには、のほかに、木っぽいのものもありました。

配線が気になっている方、これは100円なので一度、お気軽にお試しになってはいかがでしょうか。

※2021年追記

分譲マンションから注文住宅へ引っ越しました。

ルンバ基地も作ったので、コードカバーも使わなくなりました!

あわせて読みたい

タイトルとURLをコピーしました